日医工 業務停止命令を受けたジェネリックメーカー

はじめに ジェネリックメーカーの過去の品質問題を振り返ることで、このような問題を二度と繰り返さないためにどうすればいいか考える一助としたいと思い、この記事を執筆します。過去の失敗に目を向けることでこれからの未来を一緒に考えていきましょう。日...

長生堂製薬 業務停止命令を受けたジェネリックメーカー 第2回

 長生堂製薬本社工場(長生堂製薬HPより)工場|ジェネリック医薬品の長生堂製薬 (choseido.com) さて、今回は長生堂製薬の品質不正を振り返る第2回です。第1回のリンクは下記になります。違反行為が行われるようになった経緯 長生堂製...

長生堂製薬 業務停止命令を受けたジェネリックメーカー

長生堂製薬本社工場(長生堂製薬HPより)工場|ジェネリック医薬品の長生堂製薬 (choseido.com)はじめに ジェネリックメーカーの過去の品質問題を振り返ることで、このような問題を二度と繰り返さないためにどうすればいいか考える一助とし...

ジェネリック業界を取り巻く厳しい現状

安定供給の問題と少量多品目 ジェネリック医薬品のシェアは約79%と今や医療のあらゆる分野で欠かせない存在になっています。後発医薬品の使用割合(全国平均)は、79.24%であった。保険者別の後発医薬品の使用割合(令和3年9月診療分)を公表しま...

ジェネリック医薬品メーカーはなぜ不祥事を起こすのか その2

製薬会社は効率化が苦手 さて、今日は品目数の多さが不正を生む理由について話します。 結論から言うと、製薬会社は効率化が苦手なことが理由です。 製薬会社は日局(日本薬局方)やGMP省令、ICHガイドラインなどによって縛られています。何か新しい...

ジェネリック医薬品メーカーはなぜ不祥事を起こすのか その1

不祥事を起こすメーカーと起こさないメーカー 結論から言うと、会社の規模に対して扱う品目数が多すぎるメーカーは不祥事を起こしやすいです。 例えば、2021年3月に業務停止命令を受けたことで有名な日医工は1,468品目の製品群を持っており、これ...

運営者情報

基本情報はじめまして、くすりをつくる人のブログの編集長のshokiroと申します。普段はジェネリック医薬品メーカーの技術者をしています。目的仕事をする中で、薬を作る側の目線で書かれているブログがなく情報を手に入れる手段が不足していると感じま...